社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

立体妖怪図鑑 at 兵庫県立歴史博物館

今日はお稽古無いけど医者に行かねばならぬので表に出る。
どうせなら、とびよーんと足を伸ばして姫路へ。
京極先生の妖怪張り子が姫路まで来ている。

という事でポケモンGOポケモンポケストップの多さ、
それ以上の観光客の多さに驚きながら兵庫県立歴史博物館へ。
レトロでちっちゃなループバスはお客さんが乗り切らないくらい。
大半が大手門前で降りていく。
小生はポケストップくるくるするのに忙しい。

「立体妖怪図鑑」と言っても第1部は妖怪絵巻など。
怖いんだけど、何となく可愛らしい。
西の妖怪が江戸に出て商売始めたり歌舞伎で怖がったり。
当時から「桃太郎と金太郎が仲良し」の物語があったようだ。
立体物は淡路人形の頭、郷土玩具からソフビ・フィギュアまで色々。
人形の頭はほんまに怖かった。
夜中に動き出していてもおかしくない、なので尚更怖い。
郷土玩具はお守り的なものでもあったようだ。
神戸人形かっこよかったなぁ。思ってたより大きかった。
唐傘のプラモあったんだー、完成形はカスタマイズしてあって
すごく凝ってるなぁ、と思ったら京極先生の作であった。なるほど。
海洋堂のはほんま細かい。
最近のは造形コンテストの作品が色々。
細かかったり可愛かったり美しかったり、幅広い。
既存の妖怪だけじゃなくて作者の想像(?)のも居る。
こうやってまた新しい妖怪が生まれるんだろうな。
「怪談レストラン」の妖怪達は可愛らしい。
妖怪ウォッチ」もありそうだけどなー居なかったな。
名残惜しくて図録買ってきてしまった。

帰りはみゆき通りに寄りたかったのでバスではなく
姫路城のお堀沿いにぐるっと回って帰る。

コイキング沢山いた、でももっと欲しい。
お城にも寄りたかったけど、しんどいしすっごい人なので諦める。
お天気の良さ反映してか、ほんっとに白い。

お昼にヤッサバーガー食べてたら「ひめラジ」が流れていた。
庄ちゃん久しぶりだー。
ほんとは放送観たかったんだけどな、時間中途半端で観に行けず
残念である。