社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

愛を止めないで

こちらの記事の前半を拝見して、「そういえば昨日の日記書いてる時が
久しぶりに楽しかったなー」と思ったのであった。

気軽に言及したらブロガーの精神をぱっくり割ってしまいそうで - シロクマの屑籠

今日の日記と↑のエントリ後半とは話題ずれますが。

こないだのドラムクリニック等、その他楽しかったライブの話書くのも楽しい。
毎日それなりに楽しくだらだら書いてはいるけれど
夢中になって体裁とかボリュームとかどうでもええやんモードで
書いてる時が楽しいなぁ、と。
本の感想は読み終わってすぐ書ける訳ではないので
読了直後の「うおお楽しかったぜ!」が薄れてきちゃう。
少し感想を寝かせて「そういえば!」と書くのも良いけど、寂しい。
ライブの話もそういうとこあるけど、それすら振り切って
「あれが楽しくてさあ!かっこよくてさあ!凄くてさあ!」という
勢いで書いちゃうのはライブの後のお楽しみでもある。
人気エントリーに上がってくるジャニオタさんのブログが
何で楽しいかって、ただ「好きだ」という気持ちで自由に書いておられる
からかなー。
読んでるこっちまでハッピーになるもん。

本日はそれだけ。

それはさておき、こんなおばか日記でも「読んでるよ」とメッセージを
頂いたりしてた時代があった訳です。
そういう方って今どうしてはるんやろね。
SNSやメール、ライブ前のおやつ会で普段から行き来のある方は良いが
たまーにコメントくだすってた方とかお元気だといいなー、と
ちょっぴり思う。