社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

ギター日和

本日はバンド練習。
短歌に始まりバンド練習に終わるルーティーン。
それはあっという間に ひと月がまた終わるよ。
「ルーティーン」だけに。
流れ作業的ではないけどな。

色々考えたがギター持って行った。
くるりの「ハイウェイ」の裏、鍵盤で弾いてたとこをギターで
弾こうと思ったのだ。
別件のメールの返信で「ギター弾いていいですか?」と聞いてみたが
ダメと言われない代わりにいいよとも言われなくてどうしようかと
思ったが、まぁいいか、と。
アンプの使い方が怪しいので、それを教わるだけでも十分だ。
Blues Driver持って行ったけど使わずアンプ直で。
アンプ直っつうとなんかかっこいいな。
難しい事が出来ないだけである。
使ったのはJazz Chorus。
チャンネル2のLowの方に突っ込んでたけど後でHighの方にした。
言われるがままに使ってて、なんでチャンネル2?と疑問だったがが
後で調べてなるほど、と思った。
1週間頑張った甲斐があったな、とは誰も言わないので自分で言う。
全然ダメだけど、それも想定内のレベルで。
あかんもんはあかんけど。
ちゃんとアンプ使って練習すべきだったなぁ、と。
弦が一応当たってるけど鳴ってない。
それにしてもスタジオでそこそこのボリュームで弾くの楽しい!
弾けない情けなさより嬉しい方が上回ってた。
1曲だけ「桜の季節」でギターさんが青嵐で弾いてくださって
ちゃんとした人が弾いたらこんな音なのかーいい音だなー
としみじみしててしくじった^^;
湿気の影響受ける部屋に置いてたので状態が心配だったが
若干順反りとの事。
ぱっと弾いて分かるんだなぁ、すげえなあ。
トラスロッド直したらいい、と教えて頂いたが素人がいじったら
ヤバそうなのと致命的にヤバいという事ではないようなので
暫く様子を見る事にしよう。
その他色々ギターの事を教えて頂く。
他の方からもメンテ頼むならココが良い、とお店を教えて頂いた。
持って行って良かった。
一度診て貰った方がいいかな?と思ってた所だったので助かった。
あと青嵐本体を褒めて貰って嬉しい。

次は「ロックンロール」も弾けたらいいなぁ。
鍵盤だと若干手持ち無沙汰なもので。。。
ギター2本だったらアジカンもいけるねぇ、という話も出たが
夢のまた夢、いつになるだろう。。。

どうでもいいメモ:
今日の「ワールズエンド〜」のエレピ自画自賛
次からこの方向で。

どうでもいいニュース:
山内がかとをさんと激突して骨折ったって何時頃の話なんだろう。
「サーファー・キング」の時だったらしい。