社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

まばたきのあいだ

かっこいいピアス見て「こういうの作ったら売れるのかな」と
うっかり口に出すダメ人間です。
夏〜晩秋にかけての予定考えたら、手持ちのあれこれ売っていくしか
無いもんな・・・経済的に。
支出(主に雑誌代)を締めていくという案はあるけど実現できる自信がない。

「まばたきのあいだ」(1)(須久ねるこ/KCデラックス)読んだ。
瞬きを三回してる間に大人になるとかそういう話ではない。(あの歌は好きだ)
講談社マンガBOXに連載されてて、そちらで読んでいたが
年末年始の更新がイレギュラーになったタイミングで脱落、
個人的に待望の単行本化である。
WEBの漫画も紙の本になるんだねぇ。
マンガBOXは意外と見やすかったけど、単行本で一気に読めるのは嬉しい。

この漫画は教えて貰った時に「BL大丈夫?」と言われたんで、そういう話。
昔、その筋では有名なBL小説なら読んだ事あったが、そのときは
「面白いんだけど男同士じゃなくてもいいんじゃ?」と思ってしまった。
これはどうだろう、と思ったけど「男同士じゃなくても〜」とは思わなかった。
切なすぎてうおお背中痒なるやないかーい!という事もなく。
ほんのりとそういうテイストの片思い。
ここからちょっとずつややこしくなってくるのかな。
ほわほわあわあわ淡彩画のようなラブストーリー読みたい、
でも今更別マとか読めなーい人にはいいんかな。
ただがっつりBL読みたい人には物足りなかったりするんだろうか?
ヘテロ以外の恋愛事情に詳しい方にはツッコミ入れ放題だったりするんだろうか?
とちょっとそこんとこは気になる。