社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

無駄だったのか?な話

なんだかんだで、一応仕事してます。
来年以降は、やっぱり分かりませんが目下うっかりミスを防止するのが
課題であります。
忘れないようにメモしたの見落としてミス・・・ってどう防いだらいいんだ。

久しぶりに仕事の愚痴。
長きに渡りちょろちょろと「これお願い」と依頼されている作業がある。
あまりに長く、量が多いので依頼側が「これどうなってるの?」と分からなくなり
「それ依頼書にないから差し戻ししました」「遅れて来たやつです」と答えるが
お蔭で納期かつかつ、いや無理ですって・・・なとこを無理矢理やる。
「そっちよりこれ至急で」と言われた「そっち」は
直前まで「至急で!いつ出来るの?」だったもの。
その人の依頼ばっかりじゃないし、小生がフル稼働したところで
物理的にも時間的にも足りない。
で、どっかんどっかん仕事の山(文字通り)を片づけながら考える、
「これほんまに要るん?」
作業の中に、同じ事を少しずつ2回、変えてやるものがある。
1回は必須だが、もう1回が参考扱いなのも知っている。
今の段階でほんまに要るんか?と思うが、絞込みには必要なのかもしれない。
それと、その人の普段の言動を見ていて、元からスケジュールがタイトなだけ
ではなく、どーもほうぼうのスケジュール遅れの影響をこっちが食らってるん
では?という気がしてきた。

あまりにひどいので「スケジュール含め、どうにかなりませんか。
2回やるやつも、その分余分に時間が掛かるんで」と言ってみた。
次から、1回に減った。
・・・あっさり無くせる、要らん作業やらされとったんか!
今迄やってて「やっぱりいいです」って、比較する条件変わってこないのか。
スケジュール調整なんとかしろ、余裕持って頼んでくれって
言いたかったのだが。
もうちょっと、考えて依頼して頂きたいものである。

あーあ。