社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

期待しなけりゃ失望もしないで済むぜ

でも期待するのよ、したいのよ。

メンバーさんがはてなーなのを存知あげている上で敢えて書きますが
モルグモルマルモは何で自ら(自分の陣営から)「初期フジファブリック
とか言っちゃうんだろう?
チラシ見たで。
少なくとも「おなかのなかみ」はそれで期待して聴いて悲しくなった。
だから折角聴いたのに感想を書き残していない。
何より歌詞が。
フジ云々が無くても「・・・。」なのだが・・・。
全っ然違うなら「へー」だったけれど、何となくそれっぽいのを、と
上っ面舐めたみたいな感じがして。。。
それは個人的感想なのでどうでもいいのだろう。
フジのコピバンに毛が生えたようなバンドではなく
もっともっとオリジナリティがあるんだから
どう初期フジなのか、違う言葉で表現したらいいキャッチコピーに
なるだろうし、それを生かせばいいのになー。
バンド名の面白さも手伝って某地元FMのTーザンさんが注目して
はるっぽいのに。
新譜はもっともっと良いとよいのですが。

(あと殊更に「初期フジ」と言われると「TEENAGER」以降を
 否定されてるみたいで厭っつうのもあるですよ。)

それもこれも色々あって今日はぷんぷんビーム出しまくりなのですよ。

新しくなったタワレコ神戸に行ってきた。
ほぼ1フロアだったのが面積縮小してた。
フリーペーパー置き場が見つけられず、「Rooftop」も「JUNGLE★LIFE」も
ゲット出来なかった。
それは仕方ない。今度探す。
本日の一番の目的「風とロック」は置き場を見つけられた。
既に福山号は無く。
マンウィズ号は何とかゲット出来た。
まーええわ、と思ったがBRAHMAN見たかったなぁ(泣)。
感想は後日書きますが、色んな人に読んで欲しい内容。
タナカさんとは珍しい、と思ったがその理由は読めば分かる。

ほんで前々から時々書いている話になってきますが。
福山号のオク出し対策か知らないが、風ロクのついたアカウントで
「一人一冊」「オークション禁止」と呼びかけられていたが
どうせそんなの見てねぇだろ、な転売ヤーは続出している模様。
一人でたんまり持って帰って何冊も出品してる。
昼過ぎに見てみたら、だいたい1000円位だった。
たけーよ!と思ったが都道府県境跨いで貰いに交通費考えたら
それでも安いと思う人があるかもしれない。
四国じゃ配布ないし、欲しいからと毎回風ロクWEB SHOPで買い物を
するのも限界があるだろう。
ギリギリの、赤字で作ってはるやろうからあまり沢山
配布出来ないのは仕方がないとはいえ
作る側は身を削ってギリギリの所で作って配布して
読みたい人はスケジュール調整して金やら何やら費やして
転売ヤーだけウハウハってのは、納得いかない。やるせない。
手に入りづらさで言えば「Rooftop」「音楽主義」もどっこいどっこいだが
まだこの辺はWebでも見られるからか、ここまで酷くない。
何とか出来ないだろうか。
とは言っても作る側にばっかり「ナントカしろ」とは言えないし。
(今回、どうしてもガマン出来なくてリプしてしまったが。)
禁止と言ってもダメだろうし、一番良いのは「沢山出しても無駄、
寧ろ損でしかない」状態にする事なんだろう。
だから配布日は仕事のスケジュール調整して定時ダッシュ
晩御飯も前の日に用意しておいて、貰いに行く。

と、朝からモヤモヤイライラしている。

しかしほんまに今回は無くなるの早い。
冊数が違ってるのかもしれないが、配布日当日夕方まではあった
ももクロ号の時より早い。