社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

いろいろと

今日の昼に書いてからandy解散の話やらなんやら人様のツイートやら
見聞きしてて、いろいろややこいなー、としみじみ。
別に全ての「好き」に力も金も惜しみなくつぎ込める訳ではないし
ゼロ円ファンという存在もありかとは思うけれど
自分がネットで見ていいなーと思う程度ではファン言えない、
精精「(ゆるく)好き」と言う程度、
まして「CD持ってないしライブはネットで見るだけだけどファンです」
「本持ってないし有料メルマガもポチってないけどファンです」
なんてご本人には言えない。
そうやってアピるのと、「動向は追っていたけれど積極的にアクションは
出来てなかった」のとはちょっと違うし。
好き、もいろいろあるなぁ。

で、こうしてトヤカク言うてはみるし、ネット動画で満足してるだけじゃ
みたいな呟きも見たけれど、
実際それで満足できる人の中には「ライブで現物見る」という発想自体が
無いのかもしれないなー、と。
無い所に「観られるうちに生で観ておけ」と言われても「?」なのでは。

そういう事考えるきっかけははてなのホットエントリに挙がってた記事
なんですけど、ここに引用すると自動的にトラックバックされ
ちょっと恥ずかしいので、敢えて引用してません。いやん。

そういえば「有料メルマガ評論家」というのがあるんですな。
なんかしらんけど上に書いたような話呟いたらRTされとった。