社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

今週のお題「ちょっとしたぜいたく」

ちょっとしたぜいたく。
中納言だとちょっとどころじゃないぜいたく。
卵焼き、とんかつの端っこだとちょっとすぎて忍びない。
(絶対端っこの方が美味しいって!)

お茶とお風呂かなぁ、最近は。
・お茶
 お気に入りのお店が紅茶、中国茶日本茶とそれぞれあって
 そこのお茶をお店で飲むこと。
 中国茶のお店では買わない。お店で飲む方が美味しい。
 土曜日の昼下がりに本や雑誌をゆるーっとだらーっと読みながら
 その日の気分で選んだお茶を飲む・・・うーん贅沢。
 そこで買えないのを紅茶のお気に入りのお店で買う。
 (紅茶だけではなく中国茶の取り扱いもあるのだ。)
 こちらは年に数回、やっぱり本を片手にゆるゆると。
 滅多に行けないので、たんまり買い込んで帰る。
 日本茶は飲む専門のお店と買ってくるお店とがある。
 最近はどちらにも行けてない。。。
 飲む方はかなり濃いけれど、喉で味わう感じがする。
 週末に友達と会ってランチするのでその続きで行って来るか。
 買う方はデパートに出店してはるけどご無沙汰してしまってる。
 お土産に最適っす。
・お風呂
 クナイプのバスソルトを適当に入れてだらーっと入る。
 お湯ケチったら、ちょうどワキの辺りまで浸かる算段なので
 半身浴なのか怪しいがそれっぽい感じ。
 結構あったまるなぁ、と最近思う。
 バスソルトは某ギタリストがライブで話していたのを面白半分で買ったが
 良かったのでだらだらと続いている。
 普通の入浴剤だと洗濯で使えるかな?と思ったり匂いが気になったり
 するが、そういう心配も無く。
 ユーカリというのが丁度よかった。
 喉やら鼻やら、気管系というか粘膜系が弱いので。
 去年はぶつぶつ「銀河」を歌う練習してました。

正社員時代は、仕事帰りに上島珈琲で甘いミルク珈琲飲みながら食べる
半熟ゆで卵がちょっとしたぜいたくだった。
先日寄ったけど食べ損ねた。
殻を剥く前から塩味のあれ、どうやって作るんだろう?
と、味卵作り損ねてばっかりの小生は思う。