社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

武道館の有難みとか戦略とか

友達がブレイカーズの武道館の話を日記に書いていたら
本人の意図とは違う所で反応されてるっぽい。
だいごが武道館に拘ってるとか、そういうのじゃなくて。
ロックバンドの武道館っていうのは果てしない道のりのその先に
あるものじゃないかな?という話だと思うのだが。
なればこそ、拘りのあるバンドは沢山あるのよ。改めて言わずとも。
(俺達は武道館でやらねえぞ!という逆説的なのも含めて、ね。)
だいごさん自体は、☆STARDUSTが付いてたし、其の前もあったと思う。
だから今、武道館でライブ演ってもおかしくないとは思うのだが
デビュー2周年のバンドが武道館、という観点で見ると
うにゃ?どうなの?と思ってしまう。
(ついでに言うと、言葉尻の一部捉えて「違う!」とだけ言う人って
 逆にイメージ悪くしてると思うがどうか。)
まぁ誰が何処でライブしはってもいいっちゃいいんだけど。
別にセオリー通りでなくてもいいし。
ただ、あくまでも私感だけど、以前ほど武道館の有難みは
減っているのだろうなぁ。
他に大きなハコが増えている所為もあると思う。
ハコとしては好きです。武道館。
出来れば某兄ィが号泣するの観に行きたいなぁ。
↑もうええっちゅうねん、それは。


で、ふと思ったのが、最近本人達云々よりもそれ以外の部分で
イメージ損ねてるアーティストって、結構いらっしゃいませんか。
”有名人2世”って諸刃の剣だと思う。
いずれバレるにしても、最初から出したらバイアス掛かっちゃうと
思うのだが。
いっそkjくらい隠して活動しておいて、バレたらバレたで
其れを逆手に取っちゃうくらいが上手いなぁ、と思う。
他の人も、ある程度定評築いた上で親の話が出てくる位の方が
上手く行ってるように思う。
少なくとも2世は売りにならないよね。
そういう意味で戦略的に失敗したと思う、ぴーきーなんたらは。
もう少し、内緒でも良かったのにね。
後、浜ちゃんと誰だったかの息子のバンドがそれぞれ
閃光ライオット」に出てるらしいが
どうせなら親の事務所の力で封じちゃえばいいのにねえ。
実力で出場するんだとしても「どうせコネっしょ?」って
言われたりしないんだろうか。


それ以外でもいらっしゃいますけど、バンドの売り出し方として
それってどうよ?なのもありますな。
戦略なんだろうけど・・・本人達は心から其れを望んでいるのか?
うまく売れれば、いずれやりたい事は出来るようになるのだろうが
其の前に無理して折れてしまわないだろうか、と思う。
即売れ!即金!とはならなくても、本人達の意思を尊重する方が
上手く行く場合も少なくないし。
本人の実力云々以前に、事務所なりスタッフなりの戦略で
潰れる人達が減る事を祈る。