社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

ノベルティ

「せーの!」は標準語なのでしょうか。地方によって異なるのでしょうか。


たまーにDMならぬダイレクトFAXが届く。
妙にインパクトのあるFAXは、毎回宛名の方の席までお持ちしている。
ノベルティグッズのご案内。
お中元用商品のご案内もあるでな。
「こんなのあるんですねー」「あるんですわ」が合言葉です。
毎回面白がっていたら、パンフレットを頂いた。


団扇でも骨が光るのとか生分解するのとかダイオキシン対策してあるのとか
色々あります。
タオルは中国製・日本製で値段が違いました。
手拭いはやっぱり「かまわぬ」より安いのかな。三十路記念に配りたかったです。
マイ箸など、トレンドも意識している模様。お箸拭きも欲しいのは私だけか。
アーティストの宣伝ノベルティでも見かけるグッズもある。
折りたたみ椅子はGOINGのがあったな。
ぴあの名前入りはうちにあるぞい。本屋で貰った。
ハーブもあるじゃん・・・心なしかgreen chordツアーの時のハーブ缶も
こんな感じだったような。
卸単価の想像がつくのって切ないです。
マニティッシュ型の金塊ケースにとんこつラーメン詰めたやつもあるです。
これはマニティッシュからヒントを得たのに違いなーい。


因みに”環境にやさしい”素材(名入れ可)のビニール傘は118円、
無地3段折り畳み傘は205円で作って貰えるそうです。
今年のマニアックグッズにどうだ、ヤマカン。最低ロットは軽く売れるぞ。


先生はいはいはいっ!僕はビニールパックを切る専用カッターが欲しいです!
(爪が引っかからない位ぴっちぴちにCD包んであるビニール切るやつです。
 どこかのバンドの宣伝用ノベルティであった。心底欲しかったです。)
是非作りましょうよ!と思ったがパンフに無かった。残念です。