社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

宣伝。

日曜日ぢゃないけれど、この企画も久しぶりなんで。
何を考えるねん、というと某バンドの宣伝の話。
CD発売にあたり、色んなアーティストがコメントしはったとかで
みくしぃのコミュやBBSに宣伝を書き込みしてはった。
が・・・ちょっと度を越していたのだな。


小生なりに考えた問題点を。


1.長い。
「○○さんからメッセージ貰いました。是非聴いてみてください」
どころではなかった。
とにかく、長い。
そのアーティストとは別の人のコメントまで掲載されていたり。
名前だけでいいじゃん、な。
しかもコメントまで載せちゃったら、詳細見ないで満足しちゃいます
よね。んなことない?
あと、長いと何がポイントかボケてしまいます。
「失礼します・・・」の気持ちもどっか行っちゃうし。
欲張ったらだめやね。


2.口コミ利用?
まぁあちこちに書いてたら「ここでも見た」と話題にはなる。
わしみたいに、ブログのネタにもしちゃえば、もっと広がる。
でも、今回は特に良くない意見も結構書かれている。
すると、「イメージ悪ぅ」という話題にもなる。
良い話よりは悪い話の方がよく広がるのが世の常なので
「こんな面白いバンドがあるよ」よりは
「こんな書き込みする奴おった」の方が広がるんじゃなかろーか。


3.コピペ?
今回2箇所で見た時感じたのは「まさかコピペじゃないだろうな」。
ACIDMANで見比べたら、一応まるっこコピペではなかった。
でも内容はだいたい同じ。そりゃそうだが。
一つ一つ、一生懸命書かはったんやったらすごいけれど
ちょっとずつ変えて・・・だったらイメージ悪いと思う。
少なくとも、小生は気分悪かったな。
ばらまき、ぽくて。


今回はちょっと失敗・・・て気もします。
印象には残って、話題にはなるけれども書き込み見たら
賛否両論の否が勝っちゃってる感じでした。。。
宣伝ばりばり!よりも、個人的にちょこっとずつメッセージを書く
だったら良かったのかな。