社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

ホワイトボード

写真は「ガムテープの正しい使い方
其の壱」です。
機材・持ち物にはガムテを貼って
名前を書いていました。


ところで。
うちのボスが健康診断に行かれたらしい。
行動予定表のホワイトボードに一言「健康診断 いや
と書かれていたので。
確かに厭かも・・・なんてお茶目さんなのでしょう。。。


しかしホワイトボードはややこしい。
時々失踪なさる方とか。
(単なる書き忘れなので「どっかそのへんに居る筈」って
 書いて差し上げたい。)
打ち合わせ中だと思ったら在席されてる方とか。
「隣の応接室ぅ?聞いてナイよ場所変わったって連絡寄越せよ」
な方とか。
「夕方帰社」とあるがその方の夕方は夜21時だったりとか。
フレックスで帰り時間を書くのを忘れた時に限って
「いないの?」と突っ込まれる方もございます。


その上を行くのが新人君。
「○号応接」と書いてあるにもかかわらず、全然違う所に
探しに行き、「どこに居てはるかわからない」とおろおろ。
(珍しく)打ち合わせ先、書いてあるやんか!


そういう訳で「ちゃんと書きましょうね」とお達しを出したいの
ですが、稲沢も人の事が言えないのです。
新人の頃、牡蠣に当たって体調を崩し、午後から帰ろうとして
ホワイトボードに「午後年休」と書いたのです。
先輩方が何か言ってはるけど、振り返る気力も無いわ。。。


翌日、気が付きました。
全然違う人の所に「午後年休」と書いていたのを。


追記:この秋、出稼ぎ先では「生牡蠣禁止令」が出ました。