社会学的ラブソングアーカイブ

はてなダイアリー終了に伴う「社会学的ラブソング」アーカイブ。

ヒゲとボーズ

「ヒゲMEN」なる雑誌があるのだそうです。
10/4発売号にACIDMANが出ているのだそうです。
ところで、ヒゲ専門雑誌って、どんなんだろう?


試しに仕事場近所の紀伊国屋へ。
肝心の「ヒゲMEN」はありませんが、他のヒゲ専門誌がありました。
ちゃんとヒゲスタイルに名前があるそうな。
男性の7割が「ヒゲを伸ばしたい」と思っている一方、
女性の7割はあまり良く思っていないとのデータが掲載されています。
「清潔感があればOK」とのコメントもあるけど、実際どうなの?
人によりけり、という気もしますが。
しかし美容院でヒゲも整えるとは、ヒゲMENも大変です。


その隣に・・・ボーズ専門誌も!
表紙はEXILEのATSUSHI。なるほど。
ボーズとはいっても、まるまるボーズではなく、ソフトモヒカンも
有り、スタイリング方法も掲載されています。
ボーズの世界もなかなか奥が深い。


更に「ヒゲMEN」捜索は続きます。
2軒目の紀伊国屋。ヒゲ専門誌自体が無い!


で、情報かき集めて5軒目で発見。書籍だったのね。
上記ヒゲ専門誌とは違い、女性向けのようです。
音楽ヒゲMEN代表、大木伸夫。いいっすね_。
しかし「ヒゲMEN一覧」には納得がいかない。
BAZRA井上鉄平、プラン9お〜い久馬が出ているのは良いが
なんで栄純が出てへんねん(怒)。
いっちゃんも出てないし・・・あ、大木が出てるからか。


ところで、ヒゲ萌え/ボーズ萌え女子っていらっしゃるのだろうか?
メガネ萌えは結構いるようですが。
(因みに稲沢はちょい太めの黒縁メガネが好き。自分も欲しい。)
ヒゲ/ボーズは、男子が敢えて「異性の目を気にせず個性を発揮する」
部位だと考察するのですが、果たしてどうなんだか。
(続く。)